背中ニキビが治らない10の原因|正しい洗い方で早く治す

背中ニキビが治らない10の原因いつも繰り返すブツブツの赤い背中ニキビ。
毎日お風呂で洗ってるのに全然治らない。
こんな風にお悩みではありませんか?

背中ニキビが治らない人の多くは、お風呂での洗い方を間違ってる可能性が高いです。

シャンプー後の背中の毛穴は綺麗ですか?
毛穴の奥までキチンと洗えてますか?

繰り返す背中ニキビやニキビ跡を治すには
お風呂での洗い方を正しくする事が重要。

まずは背中ニキビの原因を正しく把握して、
正しい洗い方に変える事から始めましょう


⇒私の入浴写真を公開|正しい洗い方を解説

これが背中ニキビが治らない10の原因

dfds52

  • ゴシゴシ洗いによる刺激
  • 石鹸やシャンプーの毛穴詰まり
  • 毛穴の奥に皮脂が残ったまま
  • 皮脂の過剰分泌
  • アクネ菌の繁殖
  • ターンオーバーの停滞・崩れ
  • ニキビの炎症が残ったまま
  • お風呂はシャワーだけ
  • 香り重視のボディーソープを使ってる
  • 乾燥の放置・潤い不足

以上の10項目がちゃんと洗ってるのに
背中ニキビが治らない原因です。

この状態が続くと、ニキビの炎症が悪化して
ニキビ跡に発展するので注意が必要です。

ゴシゴシする洗い方は厳禁|背中ニキビは刺激に弱い

dfds54背中ニキビに刺激は絶対にNG

当然の事ですが、ニキビに刺激を与えると
炎症が急速に広がり、さらに悪化します。

ナイロンタオルでゴシゴシこする人が多いの
ですが、背中ニキビにナイロンタオルの刺激
は、かなりのダメージを与えるのです。

ニキビの炎症が広がると、毛細血管から出血
を起こし、血中のヘモグロビンの赤い色素が
角質層の内部に定着してニキビ跡になります

刺激を与えない様に、素手で洗ってください


⇒実際に私の入浴法を公開|正しい洗い方

シャンプー後に背中を洗うだけでは不完全

毛穴にシャンプーを残さない事が重要

dfds57シャンプー後に背中を洗うのは当然ですが、
洗う順番を変えるだけでは不完全です。

どんなに気をつけて髪の毛を洗ったとしても
シャンプーやリンスは背中に付着してます。

ポイントは、毛穴に付着したシャンプーの成分を完全に除去する事。

シャンプーやリンスの成分は、毛髪や皮膚に
付着しやすく、毛穴に詰まる性質があります

ナイロンタオルでゴシゴシ洗っても、毛穴の
奥に付着した成分を落とす事は出来ません。

⇒私の洗い方の写真|毛穴の奥からゴッソリ

毛穴の奥まで洗浄|背中ニキビを治すコツ

jikjkiik1毛穴の奥の皮脂や雑菌も落とす事

シャンプーやリンス残りもいけませんが、
毛穴奥の皮脂や雑菌の除去が一番重要です。

背中や胸は皮脂分泌量が多いので、
毛穴の奥に皮脂や雑菌が残りやすく、
アクネ菌が繁殖しやすい環境です。

とくに皮脂は、毛穴の奥にこびり付きやすい
ので、肌表面をゴシゴシ洗っても落ちません

毛穴の奥に付着した皮脂を洗い流すには、
顔の洗顔と同じで、微粒子の薬用の泡を使い
毛穴の奥から皮脂を吸着させる事が効果的。

モコモコの薬用泡で素手洗いする事により、
毛穴の奥の皮脂を吸着して除去できます。

⇒さらに詳しく正しい洗い方を解説してます

顔より背中は敏感|刺激や乾燥が悪化の原因

背中ニキビは乾燥ニキビの典型背中の皮膚は顔よりも敏感で弱いです。
乾燥しやすく、敏感で弱い背中の皮膚は
ターンオーバーがスグに狂います。

ターンオーバーは肌の新陳代謝ですから、
正常に働かないとニキビの赤みやブツブツは
綺麗に治す事ができません。

肌やニキビに刺激を与えない
乾燥を防ぎ、潤いを保つ
毛穴の奥まで綺麗に洗う

この3つを意識して、お風呂での洗い方を
正しく行う事で背中ニキビは消えて行きます

赤いブツブツ程度なら早く治ります

⇒背中ニキビを治す洗い方|実際の写真です

香り重視のボディーシャンプーも治らない原因

jikjkiik3石鹸選びは洗い方と同じくらい重要

背中ニキビは毛穴詰まりにより発生します。
シャンプーやリンスも毛穴に詰まりますし、
香料たっぷりのボディーシャンプーだって
毛穴に詰まる原因の一つです。

とくに香り重視の界面活性剤を多く含んだ
ボディーシャンプーはスグに詰まります。

最近は泡タイプのボディーシャンプーも存在
しますが、無添加でないものは注意が必要。
泡で優しく洗えても、毛穴に詰まると逆効果

正しい洗い方と同じくらい、使用する石鹸や
ボディーシャンプーにも気をつけましょう


⇒私が使ってる石鹸の効果|1ヵ月後の写真

洗い方次第でかなり早く治ります

dfds3背中ニキビは洗い方次第で早く治ります。
赤み・ブツブツ・ザラザラの背中ニキビは
お風呂での洗い方を見なおす事が大切。

背中ニキビも顔のニキビも治し方は同じ。

刺激を与えず、毛穴の奥の皮脂や汚れを取り除き、肌を乾燥させない事。

ニキビを治す基本は「正しく洗う事」。
背中ニキビも肌荒れも綺麗に治ります。

⇒約1ヶ月で治った|私の洗い方の写真です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キチンと洗っていると思っている方法が実際は間違っているとしたら、ニキビがドンドン悪化してしまってニキビ跡になります。シャンプーの後に体を洗う事は当然ですが、体のこすり方一つでも、背中ニキビは治りにくくなってしまいます。
綺麗に背中ニキビを早く治す為には入浴方法を改善する事も大事なんですお風呂の正しい入り方と洗い方が背中ニキビの原因を断つ背中には皮脂腺といって皮膚の脂(脂)を出すところが非常に多い場所です。皮脂は乾燥から守る役割があるので、無くてはならないものですが、皮脂分泌が多すぎても毛穴に詰まってニキビになります。この問題を解決するのがニキビ用の石鹸。ニキビ用の薬用石鹸は、皮脂除去にすぐれ、なおかつ、潤いを保たせる効果もあります。初期の背中ニキビならこの洗い方と使用する石鹸で効果を表します。乾燥ニキビが治りにくいのは有名ですが、背中の場合、皮脂分泌が多い場所なうえに、肌がスゴく敏感で乾燥しやすい部分。肌自体は乾燥気味なのに、奥から皮脂が次々と排出しようとされますから、ニキビが出来やすく、炎症がひろがりやすいのです。敏感でニキビが悪化しやすい場所なのに、強くゴシゴシこすってしまうと炎症が悪化しますし、逆に毛穴が硬くなってしまいます。また、シャンプーや石鹸、ボディーシャンプーも使う物により、毛穴に詰まります。入浴と背中ニキビは密接な関係にあります正しい洗い方で肌の土台を作った後は…先ほどの洗い方で毛穴奥の皮脂を排除した後は、肌内部の水分保持を徹底する事。要するに入浴後の保湿ですね。背中ニキビに限らず、どこのニキビでもそうですが、ニキビが出来ている場合は保湿を徹底する事で治りが早くなります。この保湿剤には様々な物がありますが、ニキビが出来ている場合は、薬用の保湿が効果的に治してくれます。入浴後の保湿には、乾燥から防いで肌をみずみずしく保つ目的がありますが、ターンオーバーを促進させる事も重要な目的の一つ。とくに赤みや茶色のような消えにくい背中のニキビには、角質層の奥まで浸透して炎症を抑える効果があるとかなり早く治ります。背中ニキビは正しい洗い方とニキビを治す為の薬用保湿を徹底する事で短期間で治ります

人気の関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ