乾燥肌なのに背中ニキビが出来る|硬くなった肌・毛穴がニキビの原因です

背中ニキビの原因は乾燥によるものかもしれません・・・。
 
sentio38
 

背中が乾燥しているのって
実は気付く人は少ないと思います。
見えづらいし、服で隠れているのであまり気にしていないという人もいるはずです。

 

肌にとって何が一番いけないことか。
それは皮膚が出しているサインを見逃して放置することです。

 

乾燥してしまうと粉を吹いたような白くカサカサとした肌になりますし
パリパリと突っ張ったような感じになります。
また、部分的に硬くなり、ゴツゴツした肌になっている場合も多いのです。

 

これらは皮膚に必要な水分が足りていない証拠。
肌に潤いがなくなり、背中が乾燥してしまってるのです。

 

乾燥は肌を硬くしてしまいます。
それが原因で毛穴が詰まって古いいらなくなった角質がはがれず
ターンオーバーが正常に行われなくなってしまいます。

 

ターンオーバーが乱れると
一斉にニキビが出来る可能性がありますので
注意が必要です。

 

正しいケアで乾燥から守り、
毛穴を詰まらせないようにして背中ニキビを
一刻も早く治しましょう。

 

肌が硬くなるとなぜニキビが出来るの?

sentio39
皮膚が硬くなってしまうと
なぜ、ニキビが出来てしまうのでしょうか?

 

肌が硬くなると、
毛穴が開きにくくなり、
角質と皮脂が混ざって出来る角栓というものが毛穴を詰まらせます。

sentio40

ニキビって汚いものが大好きなんです。
皮脂腺と呼ばれている部分から毎日出ている皮脂や
古くいらなくなった角質をそのままにしていると
そこからニキビが出来てしまいブツブツの肌になってしまいます。

 

このような状態は
肌が乾燥している場合におきやすいのです。

 

乾燥肌は肌表面(毛穴)が硬くなり、
皮脂(脂分)が放出されなくなります。
これが、乾燥肌による毛穴詰まり。

 

また、乾燥肌は少しの刺激で肌が異常に反応してしまって
赤くただれたり痒みが出たりすることも・・・。

 

背中が乾燥しているか判断しづらいとは思います。
かゆいと思ったり、
お風呂で背中を濡らす前に触ってカサカサしていると思ったら乾燥しているサインです。

 

背中は気付かないうちに
肌が硬くなっている場合が多いので注意してください。

 

乾燥が原因でニキビができてしまうと、
脂性の人のニキビより時間がかかってしまいますし、
治りも非常に遅いので気をつけてください。

 

詰まった毛穴の汚れを取るためには

sentio41

よく勘違いされがちなことですが、
毛穴って皮膚の表面よりへこんでいますよね。

 

たまに、毛穴の汚れを取る為に
力まかせにゴシゴシと強く洗ってしまう人もいますが、
それは肌にとって何も良いことはないのでやめてください。

 

いくらゴシゴシしても皮膚が痛んでしまうだけで
毛穴の汚れは綺麗に取れません。
小さい毛穴の汚れはキメ細やかな泡を使って
洗い落とすのが正しい方法です。

 

泡で優しく洗うと詰まりがちの汚れも
綺麗に取ることが出来ます。

 

また、乾燥によるニキビ対策は
上手に保湿してあげることで皮膚・毛穴が柔らかくなり、
毛穴の詰まりが解消されます。

sentio42

汚れを取った後(入浴後)はすぐに保湿しないと
皮脂腺が急いで皮脂を作り出してしまうので
また詰まる原因になってしまいますからね。

 

汚れが詰まった状態の肌に
保湿をしても毛穴の奥まで浸透してくれないので
良い物を使っていても効果が半減してしまうので
まずは丁寧に洗ってくださいね。

 

背中の乾燥によるニキビの対策は
とにかく保湿に徹底する事。
もちろん、脂性の人でも保湿はかなり重要です。

 

背中ニキビが乾燥によるもので、
長年、背中のブツブツに悩んでる人は
朝と夜、保湿クリームを塗るだけで短期間で治っていきます。

 

>>>90%以上の人が治った背中ニキビ専用の保湿とは?

人気の関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ