肌のバリア機能を回復させるには?|背中のニキビをキレイに治す

バリア機能を回復するために必要なこととは?
 
sentio251
 

皮膚のバリア機能が働いている部分を表皮といいます。
表面の皮脂膜、角質、基底層と呼ばれる3つの層が肌を綺麗に保とうとしています。

 

層が一つでもきちんと働いていなかったら
バリア機能は無くなってしまいます。

 

ニキビやシミも肌にとってはいらないもの。
健康な肌ならニキビを作る菌や紫外線を受けて色素沈着してしまうシミも出来ないし
出来たとしても自然に消えていきます。

 

ニキビやシミが消えない肌は
バリア機能が働いていないということです。

 

現在、背中や体のニキビでお悩みの方は
皮脂の分泌をうまく利用してバリア機能を回復させ、
ニキビやシミを短期間で消してしまいましょう。

 

皮脂と肌のバリア機能の関係とは?

一番表面にある皮脂膜は、
空気の中に含まれている様々な菌を肌の内側に入れないようにしていたり
皮脂は肌が乾燥しないように守る働きがあります。

sentio252

皮脂はいくつかの種類で出来ています。
トリグリセリドとスクワレンが皮脂の大半です。

 

また、セラミドやコレステロールというものもあって
これが皮膚中の水分を維持してくれたり
バリア機能を高めてくれる成分です。

 

でも、逆にこの皮脂が多いと
毛穴が詰まりやすくなりニキビが出来てしまったり
詰まることで肌の水分が維持できなくなり乾燥してしまいます。

 

皮脂の分泌が多い人は
乾燥から守るために分泌が多くなっていることもあるので
ベタベタな肌質の場合は、乾燥肌の裏返しなんです。

 

必要以上の皮脂はニキビの原因。適度に皮脂を分泌させるには?

皮脂が毛穴に詰まってしまうと菌が繁殖してニキビとなってしまいます。
汚い皮脂や古い角質はきちんとした方法で毎日落としてあげなければいけません。

sentio253

ですが、ピーリングなどの無理に剥がす方法は、
必要な角質や皮脂まで落としてしまい
肌にかなり負担をかけてしまいます。

 

ダメージを受けた肌は紫外線に少し当たっただけでもシミやそばかすなどの
色素沈着を起こしたり、空気に反応して乾燥したりとトラブルが多いんです。

 

どうすれば適度な皮脂を分泌させることが出来るのか?

sentio254

食事でも、皮脂を調節することができます。
バリア機能がある皮脂のセラミドやコレステロールは食品に含まれています。

 

セラミドは、ひじきやわかめなどの海藻類、こんにゃくやしらたき、
黒豆やあずきなどに多く含まれています。
青魚や卵は質のいいコレステロールが含まれているのでおすすめです。

 

忘れてはいけないのが摂りすぎてしまうといけないということ。
コレステロールは特に油分なので摂りすぎてしまうと血液がドロドロになってしまいます。

 

偏った食生活はニキビを増やしてしまうので、
動物性の脂分を摂る時には必ず野菜を取るといった方法で
皮脂を調節してください。

 

そして、新陳代謝をあげることも肌にとってはよいことです。
代謝があがれば肌の働きも活発になりますし、
汗は体の老廃物を出してくれます。

 

体に良いことは皮膚にとっても良いことなので、
適度な運動、栄養バランスの整った食事をして
皮脂の分泌をコントロールしましょう。

 

また、乾燥したら皮脂腺が活発になるのでたくさん皮脂を出してしまいます。
なので、活発になる前に保湿してあげることが大切です。

 

肌は外気に触れると水分が蒸発してしまいますし、
浴室と部屋の中の湿度の差がある入浴後は特に乾燥しやすくなっています。

出かける前や入浴後は保湿することを徹底してください。

 

保湿ケアは肌に負担をかけないものを選ぶ!

sentio255

肌に負担がかかるもの。
それは、添加物、フルーツ酸など少しでも肌に刺激を与えてしまう物。
わざと色や匂いをつけている合成着色料、香料
洗剤などに入っている合成着色料などがあります。

 

使う人の嗅覚や視覚だけを考えている着色や香料は
皮膚には必要ないものです。

 

sentio256

フルーツ酸は角質を剥がすことが出来るのでよくピーリング剤に入っています。
人によっては赤くなったり乾燥したりするのでよくありません。

 

合成界面活性剤は皮膚のバリアゾーンを破壊してしまう恐ろしいものです。
壊れてしまったバリアゾーンの修復にはかなり時間がかかるので
今まで何気なく使っていたという人は今すぐにでもやめて肌を回復させる必要があります。

 

肌の機能を高めるためには
肌に近い成分を含んでいるものを使うと刺激にはなりません。

 

必要な皮脂まで落としてしまえば乾燥の原因になるのでニキビを増やしたり炎症したりと
悪いことばかりです。

 

保湿ケアをするときには刺激の無いものを使って
肌に潤いをきちんと与えるものを使ってください。

 

肌に潤いを持たせる事が
肌のバリア機能を高め、結果的に
背中や体のニキビを短期間でキレイに治してくれます。

 

>>>91%の人が治った 体・背中ニキビ専用の保湿クリームとは?

 
 
 
 

人気の関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ