乾燥肌なのに背中ニキビがひどい|赤いポツポツや黒ずみを治す方法

乾燥肌なのに背中ニキビができる・・・
かゆみがあって、赤いポツポツニキビを消すには?

hada3

 

背中の乾燥に悩む人の多くは
背中ニキビやシミのような黒ずみに悩む人が多い。

 

実際に私も顔は脂症なのに、
背中は乾燥肌で冬やお風呂上がりは
常にかゆみに悩まされていました。

 

で、赤いポツポツニキビは出来るし、
かいていると、だんだん黒ずみが出来て
アザみたいな黒ずみになってしまいました・・・
たぶん、こんな人は多いハズ。

 

実は背中って乾燥肌になりがちで
一つニキビが出来てしまうと
少しの間で広がり酷くなっていきます。

 

でも、背中の乾燥をケアしてる人はごくわずか・・・。
見えづらい、手が届きにくい、いつか治るだろう・・・
そんな理由からケアを怠ってはいませんか?

 

背中だけではなく
どの部分の肌も乾燥してしまうと
毛穴が塞がり皮脂が落ちずにそのまま皮膚に残ってしまいます。

 

hada4

皮脂は毎日落とさなければいけないのに放置していると
皮脂で皮膚が硬くなり、毛穴が詰まり、
汚い菌が増殖してしまってニキビの原因になります。

 

背中ニキビや黒ずみを治す為、
毛穴が硬くならないため、
背中の乾燥から皮膚を守るには?

 

乾燥による背中ニキビのメカニズム

hada5

毛穴は湿度や温度によって閉じたり開いたりするのが普通です。
でも、乾燥肌になってしまうと皮膚の表面が水分不足になってしまい
角質層という部分が正常に機能しなくなり硬くなっていきます。

 

hada6

 

水分不足の角質層は、カサカサになり、
汚れや皮脂が落ちず、さらに硬くなっていきます。
それが原因で毛穴の開きが悪くなってしまうんです。

 

 

皮膚は5つの層になっていて、
一番表面にあるのが皮脂膜。
その下には角質層というものがあります。

 

hada1

角質層は空気中の水分や肌の内部で作られている水分を吸収して潤っています。
でも、乾燥していると働きが悪くなり角質は厚みを増していきます。
分厚くなった角質では水分を吸収しきれませんし、黒ずんだ汚い肌のままです。

 

表面にある角質が分厚くなってしまうことは
毛穴にも影響してしまいます。

 

毛穴は湿度や温度によって開いたり閉じたりします。
分厚く硬くなってしまった角質層では
湿度や温度などの変化を感知してくれず
毛穴がうまく働かずに閉じたままの状態なのです。

hada7

皮膚内部で作られる皮脂は皮脂腺から分泌され
毛穴から外へ放出されるんですが
角質層が厚くなり、毛穴が硬く詰まってしまえば
皮脂は外へ出れずにどんどん溜まってしまいます。

 

その詰まりがニキビの原因である
皮脂過剰やアクネ菌の大量発生につながります。

hada2

皮膚には保湿する役割がある皮脂というものがあるんですが
その皮脂は毎日肌を乾燥や紫外線、有害物質などから守ってくれています。
お肌のバリアーのような存在。

 

なので、皮脂にはたくさん肌に悪いものが付着しているんです。
脂(アクネ菌)はニキビとって栄養源でもあるので
溜まれば溜まるほどニキビは増え、悪化してしまいます。

hada8

硬くなってしまった角質のせいで
毛穴から外に出ることが出来ない皮脂が
詰まってしまいニキビとなってしまうのです。

 

皮脂だけではなく角質も毎月新しく生まれ変わり、
肌を綺麗にしてくれるんですが
硬くなっていてはその機能も果たしてくれずに汚い肌のままです。
(肌の生まれ変わりの機能をターンオーバーと言います)

 

乾燥はニキビの原因だけでなく、
お肌の老化も早めてしまうんです。

 

乾燥による背中ニキビを治すには?ニキビ跡や黒ずみも治す方法

hada9

硬くなってしまった毛穴を正常なものに戻すには
十分な保湿をして水分をたっぷり肌に与える事。
ただし、刺激の強いものは使ってはいけません。

 

hada10

例えばピーリングで使われているような成分が入っていたり
皮膚科で処方された塗り薬なんかは
もしかすると肌に合わずに炎症してしまったり、痒くなってしまったりなど
トラブルを抱えてしまうかもしれません。

 

実際に私はどれも合わず、
皮膚科の薬でも一向に治りませんでしたから・・・

 

肌はとても刺激に弱く、
ニキビが出来ている肌はもっと弱ってしまっているので
今まで保湿していたものがそのようなものであれば使うのは止めてください。

 

hada11

添加剤が入っている物、合成された着色料、香料など入っておらず
肌に優しい保湿ケアが出来るものを選んで使いましょう。

 

イメージで言えば、赤ちゃんの肌にも使える物。
肌に優しく、浸透力があり、
ベタベタしない保湿クリームが効きます。

 

肌は何歳になっても、とても敏感な部分です。
乾燥してる肌ならなおさら。
背中など、ただでさえ摩擦する部分はさらに要注意。

 

また、背中ニキビを治そうと、
ゴシゴシ洗いすぎるのもNG。
清潔さは大事ですが、刺激は本当にニキビを悪化させます。

 

あと、洗う回数が多いのも危険です。
肌を清潔に保つのも大事ですが、
こまめに洗うと洗った後に水分が蒸発しやすくなるので
乾燥の原因に繋がります。

 

汗をかいたら優しく拭き取り
下着を変えたりすることのほうが大事。

 

乾燥肌で、背中にかゆみやニキビができている人、
かき過ぎで黒ずみができている人は
肌の水分保持を徹底しなければいけません。

 

hada12

現在、乾燥肌なのに背中ニキビで悩んでる人は
乾燥から肌を守り、プルプルの肌に戻す事で
背中ニキビは短期間で治っていきます。

 

乾燥肌なのに背中ニキビに悩んでる人は
無添加の保湿剤を一定期間塗るだけで
長年のニキビや黒ずみ・アザのようなシミが治ります。

 

たったコレだけでスベスベの背中になります。

 

>>>乾燥による背中ニキビ・黒ずみを治すにはコレ

 
 
 
 

人気の関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ