背中のニキビが治らない|間違った対処をしてませんか?

背中ニキビが治らない・・・
頑張ってるのになぜ?

senti3

 

背中のニキビが治らないのはなぜ?
普段見えない場所ですし、服で隠れているので
なかなかニキビが出来た事に気付かないですよね。

 

出来たと気付いたときには
大量のブツブツが背中をひどい状態にしています。
それが背中ニキビ。

 

今、どのような方法でニキビを消そうとしていますか?
ニキビが出来ている肌ってとっても敏感で繊細なんです。
間違っているやり方で対処していると
ニキビが増えてしまったり、肌荒れや乾燥肌、敏感肌になってしまいます。

 

最初はニキビだけのトラブルだったのに
肌質が変わってしまえば治るものも治りにくくなってしまいます。

 

誰ものが望んでいること。
それはニキビが出来ている背中とさよならすることですよね。
適切な方法で綺麗な背中を取り戻しましょう!

 

ニキビの対処方法ってたくさんあります。

senti4

 

生活習慣を見直して規則正しい生活をする。
皮膚科やエステなどに行って専門家に診てもらい治療する
自宅でピーリング石鹸を使い角質除去をしてニキビを治す。
ニキビが治るという話題のプロアクティブやアクネージアなどを試してニキビを治す。
入浴中の洗い方を変えてみる。

 

このように方法はたくさんあります。
①の生活を見直すのは誰にでも出来ることなので
まずはここから試してみてはどうでしょう。

 

senti5過度のストレスや偏りがちの食生活、
多忙が原因で寝不足になっていたり
ホルモンバランスが乱れていたりしていませんか?

 

これが原因で
ニキビが出来てしまう人って結構いるんですよ。
改善すれば自然とニキビが消えていくかもしれません。
健康にもいいことなので体の内側から綺麗になるかもしれませんよ。

 

senti6

②の病院やエステで治療するというのは
人によっては合わない場合がありニキビを悪化させてしまうこともあります。
抗生物質の場合は副作用の影響で体調が悪くなることもありますし
飲み続けていると耐性菌ができてしまい効かなくなってしまいます。

 

ピーリング治療やレーザー治療は、皮膚の表面を傷つけて行います。
治療後のケアを怠ってしまったり、
紫外線を浴びてしまうと肌状態が悪化します。

 

ただれたり、乾燥肌や敏感肌となりにきびが治るどころか跡として残ってしまうことも。
専門だからといって簡単に治療を開始してしまって結局治らなかったという人もいます。

 

>>>皮膚科・病院治療の実態はコチラ

なので③のピーリング石鹸もおすすめできません。
病院やエステよりも配合されている酸は弱いのでトラブルは少ないと思われがちですが
やはり敏感な人は肌が反応してしまいますし、
石鹸をつけてマッサージする力の入れ具合で肌が傷ついてしまいます。

sena38

購入しやすいし自分で出来るという点ではいいことなんですけど
治らないかもしれないし、悪化するかもしれないということを考えてください。

 

④の有名な商品なんですが・・・。
二つの商品の共通点はピーリングで使われている成分が入っていること。
実際に口コミを調べてみればわかりますが、
肌が赤くなったとかニキビは消えたけど赤いシミになって残ってしまったなど
トラブルも多いんです。

 

また、スプレータイプの物は
背中にシュッとするだけでケアできる部分はとても使い勝手はいいんですが
保湿ケアは肌の奥まで浸透しやすいように手で塗りこむような方法がいいですよ。

 

⑤の入浴方法は間違ったやり方をしている人が多いようです。

senti7

背中って届きにくいので市販されている体洗い用の
ナイロンタオルでゴシゴシと洗っていませんか?

 

ガサガサしたナイロンタオルは刺激が強すぎるので危険です。
それでニキビが潰れてしまったら治るのに時間がかかってしまいます。
ニキビよりニキビ跡のほうが大変ですからね・・・。

 

正しい体の洗い方は柔らかい素材のタオルで
しっかり泡立てて手で洗うのが正しいやり方です。

 

そうすることで毛穴の中の汚れを綺麗に落とせますし、
ニキビでデリケートになっている背中を
刺激することなく清潔な肌にします。

 

senti8また、洗った後は綺麗なタオルで押す様に拭き、
保湿を徹底してください。
入浴後の綺麗な状態での保湿が
背中ニキビ対策は一番効果的です。

 

 

最後に衣類にも気を遣ってください。
天然素材の優しい物は肌に刺激を与えませんから
ニキビの治りが早いのです。

 

肌に刺激を与えずに十分保湿をする!

背中ニキビを短期で治すには保湿を徹底する事!

senti9

ニキビが出来ている肌は刺激にとても弱くなっています。
紫外線や服の摩擦などもですが、
ニキビケアに使うものに薬が入っていれば
それも肌への刺激となってしまいます。

 

添加物や薬品は敏感になっている肌には使わないほうが無難です。
いつもは使っていても問題ないのに
ニキビが出来た途端に合わなくなってしまうことがあるからです。

 

背中のような敏感な部分には
無添加で肌への浸透が優れている保湿が非常に効果的。
背中ニキビがどうしても治らない人は
保湿を繰り返すだけで、かなり早く治るんです。

 

>>>日本で一番売れている背中ニキビ専用の保湿クリームとは?

 
 
 
 
 

人気の関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ