腕や背中のブツブツが消えない|毛孔性苔癬とニキビの治し方

背中のニキビと毛孔性苔癬

二の腕と肩・背中のブツブツがひどい。
ニキビと毛孔性苔癬どっちなんだろう?

二の腕から肩にかけて、ブツブツが消えない
と悩んでる人、多いですよね。
私も最初、全部ニキビだと思ってました(笑)

以前、皮膚科治療を受けていた頃、皮膚科の
先生に「毛孔性苔癬は治すのが難しいけど、
そのうち消えるから大丈夫」って言われたの
を憶えてます。

「ニキビやニキビ跡は治るけど、遺伝性の
毛孔性苔癬は治しにくいんだよね。」
なんて言われてショックを受けました。

見た目は似てるのに、毛孔性苔癬とニキビは
どう違うのでしょうか?

本当に治らないんでしょうか?
本当にそのうち消えるんでしょうか?
治し方は違うの?同じなの?

毛孔性苔癬とニキビの違い

私の場合はニキビとニキビ跡、毛孔性苔癬が
混在してる状態でかなり汚い状態でした。
実際に皮膚科の薬でも無理でした…

毛孔性苔癬の原因は、この記事を読んでる人
ならご存知かもしれませんが、一応簡単に
説明しておきます。

毛孔性苔癬は毛穴周辺に角質が溜まり、
酸化して角栓となり、固くなって
ザラザラする事から発症します。

この毛孔性苔癬はニキビとは異なり、
アクネ菌や雑菌が原因ではありません。
代謝異常や乾燥が主な原因となります。

ニキビの場合は毛穴に皮脂が詰まり、アクネ
菌が発生して炎症を起こす事で出来ますが、
毛孔性苔癬は菌が原因ではありませんから、
治す為には肌質そのものを改善する事が重要

分かりやすく言えば、肌の表面と内部が乾燥
して、ターンオーバーが狂ってる状態だから
角質が溜まり、ブツブツになるんです。

毛孔性苔癬が親の遺伝と言われる理由は、
肌質(乾燥)が遺伝するからです。

⇒そんな厄介な毛孔性苔癬を消すには

毛孔性苔癬はナゼ治りにくいと言われるのか?

先ほども言いましたが、毛孔性苔癬はニキビ
と違い、菌が原因ではありません。

乾燥しやすくターンオーバーが狂ってる肌質
が原因ですから、治す為には肌質そのものを
正常な状態に戻す必要があります。

ニキビのようにアクネ菌が原因ならば、
初期段階の状態なら炎症を抑えるだけでも
治っていきます。

ですが毛孔性苔癬のように、肌質自体を
正常な状態にするには、肌の深層部から
ターンオーバーを促進させる必要があります

でも皮膚科の塗り薬や飲み薬には、肌の深層
部を修復する効果はほぼありません。

だから皮膚科に行っても毛孔性苔癬を治すの
は非常に難しいと言われるんですね。

⇒治らないは真っ赤なウソ
 毛孔性苔癬の治し方を解説

背中や腕の毛孔性苔癬は本当に自然に治るのか?

皮膚科や病院によっては、
●年を重ねる事で自然と治る
●30才を過ぎると自然と消える

こんな事を言われる場合がありますが、
実際の所は何の根拠もありません。

あるとすれば、ホルモンバランスが定着する
年齢だからという事でしょう。

ですがホルモンバランスの定着は人それぞれ
の体質によりますから、治る保証はどこにも
ないのです。

だからQ&Aの悩みサイトでも、年齢を重ね
ても治らないという人が多いんです。

実際、私も30過ぎても治りませんでした。

⇒毛孔性苔癬はニキビ跡と同じ要領で治る

毛孔性苔癬を自宅ケアで治す3カ条

現在、毛孔性苔癬なのか?ニキビなのか?
で悩んでる人は心配しなくても大丈夫です。

毛孔性苔癬とニキビは原因や見た目は若干違
いますが、治す方法は、ほぼ一緒です。
出来にくい肌質に変えるだけで治ります。

ニキビ跡と毛孔性苔癬は、皮膚科治療では
難しいと言われてますが、肌質を整える成分
を浸透させるだけで短期間で治るんです。

⇒毛孔性苔癬を治す為の条件
自宅ケアで治すための3カ条

 

 

 

 

 

 

人気の関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ