背中ニキビは年齢も関係する|世代別で違う治し方

arai6背中ニキビが発生するのは年齢的な事でも
原因が変わってきます。
これにより、対処方法も変わってきます。

主な境界線は、10代と20代以上。
分かりやすく言えば思春期か?大人か?

10代と20代以上の人で原因が全く違う事
がありますので、若い人は注意が必要です。

どんな事をしても治らないという人は
年齢的な対処方法を視野に入れる事。

年齢が10代の思春期の背中ニキビは…

arai710代の人の背中ニキビを治すのは、
比較的簡単で、皮脂除去を正しく行うだけ。

思春期ニキビの原因は、大人ほど複雑じゃな
く、皮脂の過剰分泌によりできます。
ですから皮脂除去に徹底する事。

その為には、お風呂での正しい洗い方が関係
してきます。

10代の人で背中ニキビが治らない人は、
コチラの記事を参考にしてください。

⇒思春期の背中ニキビを治すのは簡単

20代・30代の背中ニキビを治すには

arai820代・30代という年齢の背中ニキビの
原因は皮脂の過剰分泌だけじゃありません。

主な理由は生活背景にあるホルモンバランス
の崩れと、それが引き起こす内部乾燥です。

この年齢の人の場合、効果的な薬用成分で
徹底的に保湿をする事で早く消えていきます

また、思春期と年齢が近い事もありますから
10代の背中ニキビケアと組み合わせる事で
より早く治るのも特徴です。

⇒20代・30代の背中ニキビを治すには?

40代の背中ニキビはとにかく内側から

arai940代という年齢になると、ニキビができる
原因は肌内部、体内にあります。

加齢による活性酸素がニキビを作るんです。

年齢を重ね、活性酸素が体内に増えてくると
ニキビやニキビ跡だけでなく、シワ・シミ・
黒ずみが発生してきます。

この場合、治すポイントは内側です。

⇒40代の背中ニキビの治し方

年齢によって原因が違う背中ニキビだけど

arai11このように年齢によって背中ニキビが出来る
原因や対処方は若干変わってきます。

ただ、やはり行きつくのは、肌奥の角質層ま
で薬用成分を浸透させる事が早く治る秘訣だ
という事。これは年齢に関係なく共通します

結局、ニキビは奥から炎症を効果的に抑え、
潤いを保つ事でターンオーバーが促進され、
新しい皮膚細胞を作る事で消えるんです。

とくにニキビ跡に発展してる場合は、
皮膚科でも治療困難ですから、薬用成分を
角質層まで浸透させる必要があります。

⇒91%の人が治った 角質層まで浸透する薬用保湿クリーム

 

 

 

 

 

 

 

 

人気の関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ