薄毛の人は注意|男性ホルモンと背中ニキビの関係

horuu
男性で背中ニキビに悩む人はかなり多いです

とくに薄毛の人や毛深い人、胸毛がある人は
男性ホルモンが強いので、背中ニキビで悩む
人が多いのが特徴です。

男性の場合、女性のように上半身を隠す人は
あまりいませんから、海やプール・温泉で
堂々と背中をみせたいですよね。

そこで今回は男性ホルモンと背中ニキビの
関係について解説していきます。

ニキビや肌荒れの原因はホルモンが大きく関係してる

この記事を読んでる人は男性が多いと思いま
すが、女性の場合もホルモンバランスが狂う
とニキビや吹き出物が出来やすくなります。

有名なのは、生理前のニキビですね。
女性が生理前になると分泌されるホルモンが
プロゲステロンと呼ばれる黄体ホルモンです

生理前の女性がニキビが出来やすくなるのは
この黄体ホルモンが関係してます。

黄体ホルモンは、男性ホルモンと同じ性質を
持ち、ニキビや肌荒れの原因になります。
皮脂分泌量がかなり増えるんですね。

この事からも分かるように、男性ホルモンは
皮脂量を多くさせてしまうので、ニキビが
非常にできやすくなってしまうんです。

男性ホルモンが多い人は注意が必要

薄毛の人や毛深い男性の人は、ニキビが簡単
にできてしまい、治りにくい性質があります

とくに背中は皮脂線が集中して、ただでさえ
皮脂分泌が多い部分なのですが、男性ホルモ
ンが多い人はさらに多く分泌されてます。

これが男性が背中ニキビが出来やすい最大の
原因といっても過言ではありません。

もちろん、生活習慣や仕事のストレス、飲酒
や喫煙も関係してますが、男性ホルモンほど
ニキビに直結してる原因はありません。

男性ホルモンが背中ニキビを作る理由と原因

男性で背中ニキビやニキビ跡を治す場合、
一番重要なのが出来る理由と原因を知る事。
まずはメカニズムを知る事が大切です。

男性ホルモンの最大の特徴といえば、皮脂の
過剰分泌です。女性比べ、男性の皮脂分泌の
量は3倍~5倍と言われています。

皮脂分泌量が多いと、それだけ毛穴に詰まり
やすくなり、アクネ菌の増殖やザラザラした
角栓が出来やすくなります。

ニキビや吹き出物は、毛穴に皮脂や雑菌が
詰まってアクネ菌が炎症を起こす事によって
できるので、過剰な皮脂分泌を引き起こす
男性ホルモンはニキビの天敵となります。

炎症が広がりやすい男性の肌

また、男性ホルモンは肌の角質を厚くして、
肌内部の乾燥状態を引き起こします。

という事は、肌表面・毛穴は皮脂でヌルヌル
なのに、肌の内部はバサバサ・ゴワゴワ状態
という構造になるんですね。

乾燥した状態はバリア機能が低下して、
炎症が広がりやすく、メラニンが生成されや
すくなりますから、ニキビ跡やシミにも発展
しやすいという環境になります。

男性の背中ニキビがニキビ跡やシミに発展し
やすいのは男性ホルモンによる影響です。

男性ホルモンは活性酸素を発生させてしまう

男性は女性に比べて肌の老化が早いのですが
これは、男性ホルモンが活性酸素を発生させ
肌のターンオーバーを低下させるからです。

詳しい事は『女性と違う5つの項目』でも
説明してますが、ターンオーバーが低下した
肌はニキビやニキビ跡の原因になります。

また、肌の入れ替えが正常に働かないので、
古い角質や炎症・色素がそのまま停滞して、
さらに汚い背中になってしまうのです。

ここまで説明してると、男性ホルモンは、
肌にとっては天敵でしかありませんね…

男性ホルモンを抑えるのは困難だから

男性が背中ニキビを短期間で治すには、
男性ホルモンを抑える事が出来れば、簡単に
治るのでしょうが、簡単な事ではありません

インターネット上には、男性ホルモンを抑え
るには、大豆食品を多く摂取すると効果的と
解説してるサイトが多いのですが、

実際の所、男性ホルモンを抑える効果は
非常に低く、あまり効果的とは言えません。

もちろん、大豆食品は肌や健康のためには、
非常に効果的なのですが、男性ホルモンを
直接抑える効果はないんです。

男性が背中ニキビを早く治すためには、
過剰な皮脂分泌を抑えて、肌の奥から潤いで
満たし、毛穴詰まりを防ぐ事。

つまり、男性ホルモンを抑えるのではなく、
男性ホルモンの影響によって出る症状を抑え
ていく事が効果的な治療法といえます。

男性が背中ニキビやニキビ跡を早く治すには?

洗う・潤す・ホルモンを整える

ニキビを治すために必要なのは、肌ケアを
キチンとやってあげる事。これにつきます。

とくに背中ニキビは出来やすく、悪化しやす
く、治りにくいという特徴がありますから、
男性の方でも正しいケアを行う事で治ります

  • お風呂での洗い方を見治す
  • 毛穴の奥の皮脂を取り除く
  • 皮脂を抑える
  • 肌内部の乾燥を防ぐ
  • ホルモンバランスを整え色素を消す

以上の5項目は、背中ニキビを治すために
非常に効果的なプロセスです。

生活習慣の改善や運動不足の解消などは、
ほとんどの人が挫折しますし、仕事が忙しい
男性にとっては実現不可能ですよね。

生活パターンや禁煙・禁酒をしなくても、
背中ニキビを早く治すには、上記の5項目を
徹底する事で確実に早く治す事ができます

お風呂での洗い方や入浴法について

背中ニキビやニキビ跡を綺麗に治すには、
まずはお風呂の入浴法や洗い方の見直しが
必要不可欠となります。

症状が軽ければ、お風呂対策だけでもかなり
治りますし、ニキビ跡でお悩みの人でも、
お風呂でケアする事で治りが早くなります。

とくに男性ホルモンが強い人こそ、お風呂で
正しくケアする事が効果的です

⇒詳しくは男性のお風呂の入り方にて

毛穴の奥にこびり付いた皮脂を除去する

男性の場合、女性よりも毛穴の奥に皮脂が
こびり付きやすくとれにくいのです。

男性の皮脂量は女性の3倍~5倍あるので、
その分、皮脂が溜まりやすく除去できてない
のが大きな原因です。

この毛穴の奥の皮脂を綺麗に除去するには、
やはり使用する石鹸次第なのです。

シャンプー後に体を洗うのが鉄則なように、
毛穴に成分を詰まらせたり、皮脂を綺麗に
落とせない物ではニキビは絶対に治りません

⇒奥の皮脂を除去して背中ニキビを治す石鹸

皮脂を抑えるのが手っとり早い

入浴方法を改善して、毛穴の奥の皮脂を綺麗
に除去できる環境になった後は、過剰な皮脂
を抑える事がポイントになります。

とくに男性ホルモンが強い人は、皮脂を抑え
る事ができなければ、いつまでたっても、
ニキビが治る事はありません。

この皮脂を抑えるのは、実は簡単なんです。

実は皮脂は乾燥してる状態こそ過剰に分泌さ
れるんです。男性ホルモンが強い人は、肌の
内部まで乾燥してるから多く分泌するんです

ポイントは『潤い』を保つ事。
使用する石鹸でも、薬用クリームでも、肌を
しっかり潤いで守る成分で皮脂が減ります。

⇒安くて長持ち|皮脂を抑える薬用石鹸

内部乾燥を防ぐ事でターンオーバーが早まる

皮脂を抑えた後は内部乾燥を防ぐ事

背中ニキビ・跡・シミを治すためには、
肌のターンオーバーを正常化させる事が
絶対に必要になります。

ニキビや跡・シミができるのは、このターン
オーバーが正常に働いておらず、古い角質や
炎症・メラニンがそのまま残ってるから。

とくに男性の場合、男性ホルモンの影響で
肌内部まで乾燥してるので、奥から保湿する
事が必要になります。

ニベアや市販の保湿クリームを塗っても
背中ニキビが治らないのは、この内部乾燥を
修復出来ていない事が原因なんです。

⇒2週間で激変|ターンオーバー促進法

ホルモンバランスの正常化とメラニンを抑える成分がキメ手

色々と説明してきましたが、やはり最終的に
男性ホルモンのバランスを整えるのが、
背中ニキビや跡を治す最良の手段です。

男性ホルモンを抑えるのは難しいですが、
ホルモンバランスを整えて、ニキビを治す事
は自宅ケアでも簡単にできます。

肌の深層部までホルモンバランスを整える
成分を浸透させる事により、ニキビが消え、
滑らかでサラサラした綺麗な背中になります

また、美白効果も同時に作用するので、シミ
やニキビ跡といった色素沈着の状態でも、
短期間で消す事が可能になります

⇒実際に使って効果を検証しました

男性ホルモンと背中ニキビの関係まとめ

男性ホルモンがニキビの原因になってるのは
間違いありません。皮脂の過剰分泌や、肌の
乾燥を引き起こし肌トラブルの元凶なんです

しかし、男性ホルモンは男性である以上は、
必ず必要な物ですから、薬品で無理に抑える
のは非常に危険ですし簡単ではありません。

男性ホルモンが強い人は、それによる影響に
正しく対処する事で確実に治ります。

毛穴の奥の皮脂を綺麗に取り除く事と、
ホルモンを整える薬用クリームを塗るだけで
男性の治りにくい背中ニキビは消えます。

⇒実際に背中のニキビ跡を治した結果

人気の関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ