角質が厚い理由と対処法|男性の背中ニキビケア

男性の背中ニキビ・シミは治りにくい
kakujidu
今、この記事を読んでる男性のほとんどの人は、背中ニキビやニキビ跡、シミがどうやっても治らないと悩んでる人が多いと思います。

お風呂でも綺麗に洗ってるし、シャンプーやリンスが背中に残らないように入浴してるのに、一向に治る気配が無い・・・。

こんな風に、色々努力してるてるのに全然治らないという男性の場合、その大きな原因は、
男性特有の厚い角質が邪魔をしてます。

角質が厚い肌は、ニキビやブツブツが出来やすく、ニキビ跡やシミにもなりやすいのです。

男性の角質が厚い理由

男性ホルモンが角質を厚くしてる

男性の肌がゴワゴワして硬く、角質が厚いのは、男性ホルモンが多いからです。

女性と男性の一番の違いは、ホルモンバランスです。男性は男性ホルモンが多く、女性は女性ホルモンが多いですよね。

女性ホルモンが多いと、滑らかで柔らかい綺麗な肌が形成されるのですが、男性ホルモンが多いとゴワゴワした乾燥気味の硬い肌質に形成されてしまいます。

詳しくは「男の背中ニキビ|女性と違う5つの事」で解説してますが、男性の背中ニキビを早く治す場合、男性ホルモン対策が必要です。


⇒背中ニキビの原因|男と女で違う5つの事

男性ホルモンを減らすのは困難

男性ホルモンにしろ、女性ホルモンにしろ、生まれついてのホルモン量を増やしたり減らしたりするのは、非常に難しいです。

普段の生活習慣を改善させる事で、ある程度のホルモンバランスをコントロールする事はできますが、一時的で若干の効果しかありませんし、長続きしない人がほとんどでしょう。

男性ホルモンのバランスを調整して、厚い角質を柔らかくして背中ニキビを早く確実に治すには、薬用成分で奥から保湿するのが一番。

とくに水溶性プラセンタエキスなどの美肌効果が高い無添加の成分なら、ホルモンバランスを整えながら、厚い角質を柔軟にします。


⇒実際に薬用クリームを使った結果がコチラ

男性の背中ニキビを治す効果的な対処法

厚い角質でも浸透する薬用成分が早い

男性は女性に比べて角質が厚いので、生活習慣の改善程度では背中ニキビを治すのは困難。
時間がかかりすぎて途中で挫折する可能性が非常に高いのです。

男性の背中ニキビやニキビ跡、シミを治す場合、最も効果的で結果が早い治し方は、浸透力の高い薬用クリームを使用する事。

ニキビの炎症を素早く抑え、ホルモンバランスを整えながら保湿効果を持続。また美白効果にも優れ、ニキビ跡やシミも早く消えます。

塗るだけでドンドン消えていくので、面倒臭がりな男性でも、続けられるのが特徴です。


⇒実際に使用した感想|2週間で効果を実感











男性の背中ニキビ対策
男性の場合、女性よりも皮膚の角質が厚く、皮脂分泌が多い体質であるがために背中ニキビが出来やすく、治しにくいのです。これは男性ホルモンによって角質が厚くなり、肌自体が硬くなってしまってることが最大の原因。男性ホルモンは肌の角質を厚くするのと同時に、肌の乾燥も引き起こしています。また、皮脂分泌も多くしてますので、硬く閉じてしまった毛穴に皮脂が詰まり、すぐに炎症を起こしてアクネ菌が繁殖して赤いニキビを大量に作ってしまいます。さらに、赤く炎症を起こしたニキビは乾燥した肌の場合、より奥深くまで炎症が広がってしまいますから、男性の肌はニキビ跡に発展しやすいのです。また、年齢を重ねた中年男性の肌は、乾燥状態に加え、活性酸素も多く分泌されますので、さらにバサバサ状態に乾燥して硬くなってしまいます。これではもう、肌の潤いは無いのと同じですから、生活習慣や食生活を改善したくらいでは硬い角質を柔らかくする事はできません。女性であれ、男性であれ、背中ニキビ、ニキビ跡、シミのような色素沈着を治す場合は、まずは皮膚の角質を柔らかく柔軟にする事が大切です。こうしないと肌のターンオーバーが促進されず、奥に定着してしまったニキビ跡やシミの原因である、メラニン色素が体外へ排出されなくなり、治る事はありません。こういった男性の背中ニキビを早く確実に治すには、硬い角質にも浸透する水溶性プラセンタエキスの薬用クリームを塗る事。プラセンタエキスは肌への浸透力が非常に高く、男性の硬い角質にも奥まで浸透していきます。また、プラセンタエキスの美肌効果は凄くて、肌内部から保湿状態を長時間キープして、ニキビ跡やシミの原因である「メラニン色素」を消すような優れた美白効果があります。男性の厚い角質にできた背中ニキビを治すには、チマチマした治し方ではなく、このような短期間で効果の出る薬用クリームを使用する事がオススメです。

人気の関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ