背中ニキビを治す保湿|結婚式直前の花嫁さんに使われる理由

背中ニキビを治す保湿とは?
どの商品を使ったら良いのか分からない。

背中ニキビが治らないのは肌奥の炎症と、
ターンオーバー(肌の生まれ変わり)が、
正常に働いていない事が原因です。

とくに背中の場合は乾燥や刺激によって、
炎症が広がりやすく、悪化しやすいのです。

早く治す為には、肌の奥から潤いを保ち、
炎症を抑える成分が必要になります。

背中ニキビを治したくて効果のある保湿を
探してる人は、浸透力が高く、炎症を抑える
成分が入ってる物を使いましょう。

⇒私はニキビ跡に使用|私の背中とデコルテの経過写真

結婚式直前の花嫁さんに選ばれてる薬用保湿

普段の生活の中では、背中ってあまり気にし
ない部分ですが、ウエディングドレスを着る
予定の花嫁さんにとっては死活問題。

とくに多いのは、ドレスの試着の時。
ドレスを着た自分を鏡で見た時に、背中の
汚さに気づく人が多いようです。

この時期は式の3ヶ月~2ヶ月前。

どうにかして式までに治したいという人が、
愛用してるのが、背中ニキビ専用の薬用保湿

一見、普通の保湿のように感じますが、

●肌奥の角質層まで浸透する成分
●ニキビの炎症を抑える成分
●ニキビの原因となる皮脂を抑える成分
●ニキビ跡・シミを消す美白効果

といった、短期間でニキビを治す成分を
超微粒子にした薬用保湿クリームです。

薬用成分が肌奥の角質層の奥まで浸透する
から、ニキビの治りが早いだけでなく、
シミやザラザラを消していく効果があります

⇒どれくらい早く治るのか?実際に使って感想をまとめました。

背中も顔もニキビを治すには日々のケアが重要

背中ニキビで悩む人の多くは、日々のケアを
全くしてない人が多いようです。
実際に私もそうでした。(笑)

顔は必ず人目に付きますから、洗顔や化粧水
や保湿など、日々のケアに力を入れます。

でも背中は見えない部分だから、お風呂で
ゴシゴシこすって終わりっていう人も、
かなり多いのではないでしょうか?

これでは、毛穴に皮脂や汚れが詰まるのは
当然ですし、ニキビが出来るのは当然です。


⇒背中って顔みたいに頻繁には洗えないから

たしかに、背中は顔と違いケアしずらい部分
ですから、洗顔・化粧水・美容液・保湿の
ような入念でこまめなケアは不可能です。

とくに化粧水や美容液のような、サラサラ状
の液体タイプは、背中にうまく塗る事が出来
ません。

毎朝、背中を洗うのも時間がかかりますし。

そこで効果を発揮するのが、角質層の奥まで
浸透して、潤いを長時間たもち、同時に炎症
を抑える事のできる保湿クリームです。

ダラダラしないから塗りやすく、スーッと
肌に染み込んでいくのが分かります。

⇒私も結婚式のために使いはじめました

皮脂を抑え、炎症を抑える成分を配合

この薬用保湿には、
●水溶性プラセンタ
●グリチル酸2K
というニキビ修復に絶大な成分が入ってます

肌の奥まで浸透して、ニキビの赤みや、シミ
のようなニキビ跡まで素早く消していきます

また、美白効果にすぐれてますから、
短期間で白くプルプルの背中にする事が可能

私の場合、10年近く悩んだ背中のニキビ跡
が3ヶ月で完治させる事ができました。

⇒実際に使ってみた感想をまとめました

 

 

 

 

 

 

 

 

人気の関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ