現役の皮膚科医おすすめ!背中ニキビ跡を治す薬用クリーム

おすすめの背中ニキビ跡を治すクリーム

2kkjgn背中ニキビ跡やシミ・赤みが消えない背中ニキビを治すには、炎症を抑えてバリア機能を高め、美白成分を浸透させる事が必要です。

そこで今回は、「何年も消えないような背中のニキビ跡やシミ」でも治せる、現役の皮膚科医が推奨してるクリームをご紹介。

肌の深層部である「真皮層」のダメージを修復し、肌の外と内部からのW効果で炎症を抑え、色素沈着したニキビ跡を消せます。

赤い背中ニキビは2週間程度で消えていき、
背中ニキビ跡も3ヶ月程度で完治しました。


⇒実際に私の背中の写真|使用前・使用後

背中専用だから浸透力がケタ違い

角質が厚い背中の皮膚のために作られた
ニキビ・ニキビ跡専用 薬用クリームです

このクリームの大きなポイントは2つ。

  • 美白・保湿に優れたプラセンタエキス
  • 炎症を抑え、殺菌効果のグリチル酸

実際に皮膚科や美容皮膚科の薬でも使用され、レーザー治療やピーリング治療のような高額治療でも必ず使用される成分が主成分。

体の部位の中で、一番治しにくいと言われてる背中のニキビ跡・シミを短期間で消してくれ、繰り返すニキビを根本から治します。


⇒1日2回塗るだけで、ここまで治りました

炎症を抑える成分・美白成分が効く!

この背中ニキビ・跡を治す薬用クリームが、
全国の皮膚科医からおすすめされてるのは、
乾燥がちで、ターンオーバーが狂いやすい背中のために作られた薬用クリームだから。

入浴後や朝など、1日に2回程度塗るだけで、赤くブツブツした背中ニキビはモチロン、長年のニキビ跡やシミも消す事ができます。

プラセンタエキスとグリチル酸をここまで多く配合したクリームは他にありません。まさに背中ニキビ・ニキビ跡専用のクリームです

背中ニキビ・跡・シミが消える理由
  • 乾燥を防いで刺激から守る
  • ターンオーバーを促進させる
  • ニキビ・肌荒れの炎症を抑える
  • 美白効果でニキビ跡・シミを消す
  • 皮膚の水分と皮脂量を適切に保つ



⇒実際に使ってみた感想と写真がコチラです

ニキビ跡の原因「メラニン」を消す

美白成分のプラセンタエキスが主成分

角質層の奥、真皮層まで浸透して、奥のダメージとメラニンをグングン消してくれる。

背中に限った事ではありませんが、ニキビ跡やシミを治すのが難しいのは、メラニン色素が肌の深層部「真皮層」に定着してるから。

一般的は薬や石鹸・クリームでは、肌表面の表皮部分の炎症を治すくらいが精一杯です。
だからいくらケアしても消えないんですね。

この薬用クリームは成分のほとんどが、美白・美肌成分で有名なプラセンタエキスで作られており、肌の奥までスーッと浸透します。

肌の外と内側のW効果で、ニキビ跡・シミのような色素沈着を短期間で治してくれます。


⇒実際の使用写真と3ヵ月後の写真がコチラ

背中のニキビ跡は洗うだけでは治らない

赤茶色や黒くなった色素沈着の背中ニキビ跡を治すには、角質層の奥に定着したメラニン色素を消すために、美白させるケアが必要。

洗い方の改善とか、食事や生活習慣の改善をどんなに頑張っても、色素沈着したニキビ跡やシミをキレイに治す事はできません。

とくに背中は他の部分と違い、角質が厚く乾燥しやすいので、ニキビ跡の炎症やメラニンがドンドン肌の奥の方へ広がっていきます。

つまり、肌(角質層)が乾燥して角質内がゴワゴワに硬くなってる状態が、ニキビ跡やシミをドンドン生成して定着させてるのです。

背中ニキビ跡は「洗えば治る」と思ってる人が多いのですが、実際は洗った後の保湿成分の方がメチャクチャ大切なのです。


⇒実際に使用して、ここまで治せました。









人気の関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ