背中ニキビは寝る時の状態が関係する|汚れたシーツパジャマは厳禁

背中ニキビは寝る時の状態で悪化してしまう。

 

sentio125

「うつ伏せで寝ているから大丈夫」とか
「パジャマを着ているからシーツが少し汚れていても平気」
だと思ってはいませんか?
また、パジャマは毎日変えないという人ってたくさんいます。

 

そのちょっとした油断で背中ニキビが出来ているかもしれません。

 

sentio126

人間は寝る時、大量の汗をかきます。
その量は一般的にコップ一杯分とも言われています。
その汗をパジャマやシーツが吸うのですから、
かなり汚れているんです。

 

 

寝る時に汚れたシーツや昨日着たパジャマを着て寝てしまったら
せっかくお風呂で綺麗に洗った肌をまた汚している事になります。
細菌だらけの肌着やシーツが肌に良い訳がありません。

 

背中ニキビは汚い(きたない)肌に出来やすい

汚いシーツや毎日変えないパジャマには菌がたくさん潜んでいます。
そして、布団にはダニの糞や死骸・カビなどもたくさんある場合があります。

sentio127

シーツは頻繁に変える事ができますが、
布団はずっとそのまま・・・なんて人がほとんどだと思います。
汚れているシーツや布団の上で寝ていると肌が痒く(かゆく)なったり、
菌が繁殖して喘息などの呼吸器官にも影響することがあるんです。

 

目には見えない菌が背中にたくさんついてしまうと
当然のごとく、背中や体にニキビが出来やすくなってしまいます。

sentio128

寝ている時の汗でパジャマやシーツが蒸れてしまいます。
蒸れているところは特に菌が繁殖しやすいんです。
よく知られているカビなんかも湿気が多いところを好んでいますよね。
カビと同様で雑菌がたくさんついたパジャマやシーツで寝たいですか?

 

肌が汚い事がニキビの原因です。
不衛生な肌はニキビには最適の場所なんです。
綺麗な背中になるために常に清潔な肌を維持するように心がけてください。

 

汗をかいたらこまめに拭いたり、下着を変えるだけでも
背中ニキビの予防や改善には効果があります。

 

また、布団を清潔な状態に保つには
布団専用の掃除機がかなり効果的です。
部屋用の掃除機ではなく、布団専用の掃除機です。

 

布団専用の掃除機は
ダニ・細菌・チリ・ホコリをかなり取ってくれますし、
寝る時の布団の肌触りが全然違います。

 

>>>安く手軽に使える布団掃除機とは

 

背中ニキビを治すには
とにかく菌を遠ざけ、清潔に保つ事が重要です。

 

 

寝るときはなるべく横向きかうつ伏せで!!

sentio129

布団をかけて寝ている状態って体が汗をかきやすいですよね。
仰向けの場合、シーツと背中はくっついているので通気性がなく汗をかきやすい状態です。

 

これは季節関係ないことで、背中は見えにくい場所なので気付いていないだけなんです。

 

汗をなるべくかかなくていいように横向きかうつぶせ寝をおススメします。
寝返りしたり朝になったら仰向けだったりするかもしれませんが
少しでも背中と布団を離す時間があるだけで汗のかき方って違います。

 

寝る時は肌が潤ってる状態が良い

寝る時の肌は清潔で、なおかつ、肌がうるおってる状態が
背中ニキビの改善には効果的です。

sentio130

 

寝る前、とくに夜の入浴後に
背中を保湿して寝ると背中ニキビは劇的に消えていきます。

 

寝る時の下着やパジャマってすれて肌を刺激しています。
服の摩擦って肌にはかなり負担をかけているんです。
保湿をしてあげる事でその刺激から守ってくれます。

 

背中ニキビも顔ニキビ同様に
刺激が一番いけません。
顔のニキビも触ってると一向になおりませんよね。

 

さらに、背中は顔と違い、長時間下着や服、ブラなどの刺激があります。
だから一向に治らない。
寝る時なんて、ずっとその刺激がありますから、
背中ニキビは治りにくくて当然なんです。

 

背中の保湿をキチンとしてあげる事で
刺激から守ってくれますし、
クリームタイプの保湿剤なら、細菌からもガードしてくれます。

sentio131

 

もちろん、保湿の効果で、肌がキレイになりますから
背中ニキビの改善スピードは劇的に早くなるんです。

 

背中ニキビを治すなら、
寝る時の清潔さと保湿は絶対条件といえます。

 

>>>91%の人が完治! 背中ニキビを治す為の保湿クリームとは?

人気の関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ