背中ニキビがかゆい!|ニキビ跡や赤いブツブツを治すには?

背中ニキビがかゆい~っっ(汗)
もうどうにかして。たまらないのっっ。

22senakigba背中ニキビがかゆくて、いけないと分かっていてもついつい掻いてしまってひどくなる。
こんな感じで困っていませんか?

背中ニキビがかゆい状態の人は、ニキビの炎症が進行し、角質層内がパサパサに乾燥してメラニンが大量に生成されてる状態。

つまりニキビ跡やシミの原因である色素沈着が起こってる状態です。『えっウソッ?』と思う人は、鏡で自分の背中を見てください。

背中のブツブツが目立って、赤茶色になってる広がってるハズです。背中ニキビがかゆい人はニキビ跡に発展してる状態ですから、刺激など与えずに早く治す事が必要不可欠です

背中ニキビがかゆい原因は?

nk19角質層内部が乾燥して過敏な状態

ニキビがかゆいという状態は、肌内部が乾燥してニキビの炎症が活発になり、毛細血管が血流を促進させてるのが大きな原因です。

これは角質層内部が乾燥してるのが問題で、
バサバサ状態の肌にニキビが出来ると、一気に炎症が奥まで広がり、かゆくなります。

奥まで広がった炎症はターンオーバーを遅らせ、皮膚の防御作用により、メラニン色素を角質層内に大量に発生させて跡になります。

つまり、ニキビがかゆいという場合、ニキビ跡やシミになる前兆で非常に危険なんです。


⇒だからこんな薬用ケアが必要|実際の写真

刺激を与えると悪化するかゆい背中ニキビ

nk20ニキビのかゆみって危険なんです

背中ニキビがかゆい場合、我慢できずに掻いてしまうと、ニキビ部分の炎症がさらに悪化して茶色や黒っぽく色素沈着が進行します。

ボリボリと掻いてしまった皮膚表面は、乾燥や刺激の影響を受けやすくなり、かなり敏感になって炎症が広がりやすくなります。

また、かゆい状態をそのまま放置してると、ドンドンアクネ菌や炎症が広がり、ニキビ跡が増え続けて全体が汚くなってしまいます。

増えると不潔に見える背中ニキビ

25senakigba女性・男性問わず、背中にブツブツがあるだけで全体のイメージが汚く見えるんです。
『不潔』『汚い』そんな印象が残ります。

人間はブツブツした状態を見ると、とっさに気持ち悪いと感じる生き物なんです。とくに体のブツブツはインパクトが強烈です。

現在、ニキビがかゆい状態ならまだまだ簡単に治せる時期。炎症を抑える背中ニキビ専用の薬用クリームを塗ると早く治せます。

これ以上背中ニキビを増やさないためにも、
できるだけ早く治しておきましょう。
対処が早いほど簡単に治す事ができます。


⇒実際に使って、ここまで完璧に消えました

背中ニキビは乾燥が原因です

28senakigbaニキビにかゆみを感じるのは、角質層内部がパサパサに乾燥して過敏な状態になってるからなのですが、肌が乾燥してると背中ニキビは増え続けて炎症もドンドン進行します。

健康な肌の場合、角質層内部には十分に水分が保たれており、外部からの刺激や菌から守るためのバリア機能が備わっています。

しかし、肌が乾燥すると肌細胞は崩れていき
角質層の間に隙間が生まれてしまいます。

その隙間から保湿状態を維持する役目を持つ
天然保湿因子(NMF)と呼ばれるものが外部に排出されて水分が保てなくなります。
27senakigba

⇒奥から潤して美白|使用した感想と写真


nk24背中は皮脂分泌が多い場所なので、乾燥して肌に水分が無くなると、毛穴の入り口が硬くなるので皮脂が詰まりやすくなります。

乾燥して硬くなった毛穴は、皮脂や雑菌がドンドン詰まってしまい、アクネ菌が繁殖して炎症を起こしてニキビや吹き出物が発生。

さらにニキビがかゆい状態は、角質層の奥まで炎症が広がってる段階。乾燥と炎症の刺激で神経が刺激されてかゆく感じるのです。

つまり、乾燥を防ぐ事こそ背中ニキビを治すための重要なポイントといえます。ニキビのかゆみや炎症も同時に治っていくのです。

ニキビケアで保湿が一番重要だといわれるのは、こういった理由があるからなんですね


⇒薬用クリームの効果|3ヵ月後の写真です

肌を健康にする事が最も重要なんです

30senakigba背中は皮脂線が多い場所ですが、同時に乾燥しやすい場所でもあります。保湿状態を保っていないと毛穴に皮脂がすぐに詰まるので、ニキビや吹き出物がすぐにできるのです。

また、肌が乾燥するとターンオーバー(肌の新陳代謝)が停滞するので、皮脂やアクネ菌・メラニンが肌内部に溜まってしまいます

このように、肌が乾燥してしまうとニキビ・ニキビ跡がドンドン発生してしまうのです。

だからこそ、肌に潤いを保ちターンオーバーを整え健康な状態にする事が重要なのです。

肌が健康になると、ターンオーバーと共にニキビ跡・シミも消えていきます。


⇒だから薬用ケアが効果的|実際の私の背中

背中ニキビは薬用ケアが重要です

djuhio1塗るたびにグングン消えていきます

ニキビ、とくに背中ニキビの場合は、角質層内の乾燥が原因なので、肌の内側まで浸透して水分を保ち、炎症を抑える事が重要です。

肌の内側と外側の両方から水分を保ち、ターンオーバーを整えてあげると、背中ニキビやニキビ跡・シミは短期間で消えていきます。

それを可能にするのが、背中ニキビ専用の薬用クリーム。美肌・美白効果のプラセンタエキスが主成分で肌の奥まで浸透します。

背中ニキビ・ニキビ跡・シミ・黒ずみ

このような背中トラブル全般を治し、
短期間で透明感のある背中にできます


⇒実際に使った感想|私の写真もコチラです


yaji

svc3




















 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

かゆい状態の背中ニキビは早く治しましょう

かゆい状態の背中ニキビは悪化してる、もしくは悪化する前の前兆です。背中ニキビやニキビ跡、色素沈着による変色を治すには、浸透力の高い、薬用成分の保湿を塗る事で短期間で治って行きます。実際に私も、皮膚科でも治らなかった背中のニキビ跡を短期間で治す事ができました。早く確実に治したい人に人気です。背中ニキビを治すにはターンオーバーを正常化する事。ターンオーバーが正常でないと、いらなくなった古い角質はそのままになり、角質がたまることで菌が繁殖しニキビを作りだします。ターンオーバーを正常にするには、角質層の奥の水分保持を徹底する事で回復します。肌を健康な状態に戻し、ターンオーバーを正常化するだけで、背中のかゆみやニキビ・ニキビ跡・シミは一気に治っていくんです。

人気の関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ