古い角質除去で背中ニキビを早期改善|保湿する事でターンオーバーを活性化

古い角質を除去することで背中ニキビは早く治り、綺麗になります。

sentik1
 

古い角質は肌にとっては不要なもの。
古く汚い角質はターンオーバーの邪魔をして
背中ニキビを繁殖させます。

 

角質を除去することにより背中ニキビは早期改善されて
美しい肌へと生まれ変わるのです。
肌のターンオーバーが正常に戻る為です。

 

ですが間違った除去方法は肌を刺激し乾燥させ、
ニキビの悪化へと繋がります。

sentik3

 

例えば、角質を除去するために
ピーリング剤を使用する人が多いのですが
逆に悪化してしまう人がたくさんいます。

 

>>>ピーリングで背中ニキビが悪化 の記事へ

肌に合わずに乾燥肌、敏感肌となり
ニキビが治らずシミやクレーターとなって
もっと醜い肌になってしまうんです。

 

sentik4

無理矢理、角質を剥がすようなやり方のピーリングや、
自宅で出来るピーリング石鹸やジェルなどは
含まれている成分の濃度が強すぎる為
角質を落としすぎてしまいます。

 

角質には水分を吸収して乾燥から守るほかに
菌から肌を守る働きもあるため
無くなり過ぎてしまったらニキビが出来やすくなってしまいます。

 

古い角質の除去方法を間違えると背中ニキビは悪化します。

本来、古い角質は自然に剥がれて除去されていくもの。
健康な肌の状態なら自然に落ちていくのです。

sentik5

ただ、「背中ニキビにはピーリングが効果が高いらしい」
という理由でピーリング剤を使う人もいますが、
ほとんどの場合、刺激が強すぎてニキビが悪化してます。

 

ピーリングは肌の表面の角質を無理矢理剥がすので
肌に刺激となって角質細胞を破壊してしまうからです。

 

細胞が破壊されてしまうと角質に隙間ができます。
そこから水分が皮膚の表面に出てきてしまい蒸発して
乾燥肌をつくり出し結果的に毛穴に皮脂が詰まるのです。

 

sentik6

毛穴に皮脂や汚れ・アクネ菌が詰まる事で
ニキビは出来ますから、乾燥は大敵なのです。

 

古い角質をそのままにしておく事はニキビの原因になりますが、
無理矢理落とすのはもっと危険です。
肌をキレイにするには肌の再生能力を高める事が一番の近道です。

背中ニキビを治すにはターンオーバーを正常に戻す事

背中や体のニキビを治すには
無理矢理角質を剥がすのではなく、
肌の潤いを取り戻す事で早期改善につながります。

sentik7

その為には保湿をする事で潤いが復活し、
肌のターンオーバーが正常に戻ります。

 

背中ニキビを治すには
効果的な保湿をするだけでいいんです。

 

>>>ターンオーバーを正常化し、背中ニキビを治す

>>>乾燥肌は背中ニキビが出来やすい

 
 
 
 

人気の関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ