背中ニキビが広がってる|赤いブツブツ「中期段階」の治し方

24senka現在、赤い背中ニキビが徐々に増えて炎症してる状態は「赤ニキビ」と言われる症状。

この状態はニキビの3段階のちょうど真ん中である「中期段階」の症状。炎症が広がり、赤みと腫れがドンドン広がってる状態です。

とくに背中のように角質が厚く、乾燥しやすいのに皮脂量が多い場所というのは、炎症が広がりやすくニキビ跡に発展しやすいのです

そこで今回は、そんな「中期段階」の赤い背中ニキビの治し方を解説していきます。

赤い背中ニキビは炎症を抑える事

89kgjnhm毛穴に詰まった皮脂を除去して、
炎症を抑える事が重要なポイント

赤い背中ニキビの場合、炎症を抑えて毛穴を清潔にキープする事が重要になってきます。

背中ニキビの予防や、ちょっとしたポツポツくらいの初期段階ならば、肌表面の殺菌だけで治す事ができるのですが、赤ニキビと呼ばれる中期段階は毛穴のケアがポイントです。

この場合、お風呂で使用する石鹸や、洗い方の改善がもっとも効果的な治し方となります

正しい体の洗い方・お風呂の入り方で、毛穴に詰まった皮脂をシッカリ落として、ニキビの炎症を抑える事で短期間で治せます。


⇒私の入浴法を公開|実際の写真で解説

赤いニキビがニキビ跡になる前に

ssd31赤く目立ってきたニキビは、放置してると炎症が奥まで一気に広がり、メラニンが大量に生成されニキビ跡として残ってしまいます。

この状態の人は、とにかく炎症を抑えて毛穴の清潔さを維持してください。顔のニキビも同じですが、赤いニキビの段階は肌にやさしい洗顔料で毛穴の殺菌をするのが一番です。

とくに背中は、下着やブラの雑菌も原因の一つになりますから、お風呂での洗い方や使用する石鹸しだいで早く治す事ができます。

逆に「そのうち治るだろう」と放置してると色素沈着してニキビ跡になるので危険です。

毛穴の奥に詰まった皮脂まで吸着し、ニキビの炎症を治せる薬用石鹸なら、背中一面に広がってたニキビが短期間で消えていきます。


⇒実際使ってる薬用石鹸|体を洗ってる写真

実際に赤い背中ニキビが2ヶ月で…

senakahikaku

実際にお風呂で薬用ケアした人なんですが、2ヶ月くらいでここまで綺麗に治りました。炎症した赤ニキビが消え、背中全体の肌が綺麗になってるのはお分かりでしょうか?毛穴の奥に詰まった皮脂をシッカリ洗浄して落とし、アクネ菌の炎症を素早く治す効果があるので、2ヶ月という短期間で治せたんです。


⇒実際に使って胸とか背中を洗ってる写真





















人気の関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ