【写真公開】背中ニキビを治す洗い方|薬用の泡がポイント

jnbhg4

wass背中ニキビや吹き出物を治すには、お風呂での洗い方を正しくする事も重要です。

ニキビケアの基本は「洗浄」と言われるくらい、肌と毛穴を清潔にしておく事って大切。
だから、体の洗い方って凄く重要なんです。

そこで今回は、私の入浴方法と体の洗い方を実際の写真を交えて詳しく解説します。

背中ニキビを治す入浴方法で大事なのは、いかに刺激を与えずに、毛穴の奥にこびり付いた皮脂やアクネ菌を落とせるかがポイント。

お風呂での洗い方を見直す事で、今までずっと繰り返していた背中ニキビや吹き出物が、スーっと治っていくのが実感できます。

まずは「湯船」にじっくり入る事


78yanppdd背中ニキビを治す入浴法で大事なのは、まず最初に湯船につかる事。体を洗う前にジックリお湯に入り、毛穴を開いてあげる事で、毛穴奥の皮脂や汚れが落ちやすくなります。

最初に体をこすると、毛穴が十分に開いてないので、肌表面の汚れしか落とせません。

また、最初にジックリ湯船に入る事で、体温と肌代謝が上がりターンオーバーも整いやすくなり、リラックス効果も期待できます。

背中ニキビを治す正しい入浴法の第一ステップは「最初にジックリお湯に入る事」。

毛穴が開いて、皮脂が落ちやすくなるので、
石鹸の効果が十分に発揮され早く治ります。

シャワーのみは危険。

お風呂に入る時は、ちゃんと湯船につからないと背中ニキビは治りにくいです。ニキビは毛穴に皮脂や雑菌が詰まって炎症を起こしてる状態なので、お湯で毛穴を開き、硬くなった皮脂や汚れを溶かす事が大切。外国のシャワー文化の国の人が背中やデコルテの肌が汚いのはこういった理由があるからです。



メイク落としはシャンプーの前に。
kurern
メイクを落とすためのクレンジングのタイミングは人それぞれ違うと思いますが、私の場合は湯船に浸かった後、シャンプーの前にするのがベスト。

最初に湯船に入ってるので、毛穴が開いてメイクや汚れが落ちやすくなってます。このタイミングでクレンジングをすると、毛穴の奥まで入り込んだ化粧品をシッカリ除去する事ができます。

なので、塗れた手でも使えるクレンジングをぜひ使ってください。私はオルビスのクレンジングリキッドがかなりオススメ。塗れた手で使えて、メイクがシッカリ落ちます。


⇒濡れ手で使える!オルビスのクレンジング

体を洗う前にシャンプー・リンス。そして…

syanppddシャンプーは体を洗う前にする事。毛穴にシャンプーの成分が残らないようにする為。

体を洗う前にシャンプーするのは背中ニキビケアでは常識なのですが、もっと重要なのは「シャンプーの後に一旦、お湯に入る事」

シャンプーやリンスは香料や洗剤成分が落ちにくいという特徴がありますので、洗髪後にお湯につかる事で、毛穴に付着した香料や洗剤成分を残さず落とせます。

シャンプー ⇒ お湯に入る ⇒ 体を洗う

この順番にすると、肌にシャンプー成分が残りにくくなり、毛穴詰まりも無くなります。

背中ニキビの洗い方の基本|クッション手洗い

2ijdfjshfaosモッコモコのクッション泡で洗う。
これが背中ニキビを治す一番のポイント

ナイロンタオルでゴシゴシ洗いはNG

背中ニキビが治らない原因の一つは、入浴時の体のゴシゴシ洗いです。ナイロンタオルで洗ってる人ほどドンドン悪化していきます。

背中ニキビは、乾燥して硬くなった毛穴に皮脂やアクネ菌が詰まって炎症してる状態。

なので刺激のある洗い方は絶対厳禁。
薬用の固形石鹸をモコモコに泡立てて、クッションみたいな弾力泡を作ってください。

⇒実際に使った薬用石鹸|さらに詳しい感想

1muudnn泡だけで、ちゃんと汚れは落ちます。

今まで、ナイロンタオルでこすってた人は、
「本当に泡だけで汚れは落ちれるのかな?」なんて不安になると思います。でも大丈夫。

顔の洗顔もゴシゴシこすらない様に、体も泡で優しく洗うだけでキチンと汚れや雑菌は落とせますし、ニキビに刺激を与えないので炎症が今以上に悪化する事もありません。

ここで重要なのは使用する石鹸。

毛穴の奥まで入り込んで、皮脂やアクネ菌を吸着して炎症を抑える薬用石鹸で洗う事。

私が使ってる石鹸はニキビ専用の薬用石鹸。
値段も安く、とっても長持ちします。

石鹸次第で治りが違う

背中や体のニキビを治す場合は、できるだけニキビを治す効果のある薬用石鹸を使ってください。できればアクネ菌を殺菌して、炎症を抑える効果がある物がよいでしょう。アクネ菌を殺菌して皮脂を吸着できれば、それだけでニキビは早く治ります。


⇒実際に使ってる石鹸|効果をまとめました

まずは背中・肩 ⇒ お尻へと洗います

3araai私の場合、背中のニキビ跡がとにかくひどかったので、最初に背中から洗うようにしてます。背中⇒肩⇒お尻という順番です。

洗う順番は人それぞれで良いのですが、気になる部分から先に洗うのがポイント。泡を長時間乗せておく事で、毛穴の奥までシッカリと殺菌・洗浄できるからです。

両手を使い、手の甲も使ってストレッチする感じで泡を肌に押しこむ感じで洗います。ギュッギュッとした泡の感触が気持ちいい♪

素手洗いする事で、ストレッチ効果もあるので体の血行がよくなり肌代謝も上がります。

最初に背中・肩から洗ってるので、全身を洗い終える頃にはツルツルになってます。
毛穴の奥から軽くなってる感じが感動♪

あと、私はお尻も汚かったので背中の次にお尻を洗ってます。この石鹸で洗うようになってからお尻がメッチャ綺麗になりました。

お尻の画像は恥ずかしいのでありません(笑)

次にデコルテ ⇒ 二の腕

3dekotuut私は背中 ⇒ お尻の次に、胸と二の腕を洗っていきます。何度も言いますが、洗う順番はお好みで。綺麗にしたい場所が最初です。

胸(デコルテ)と二の腕の洗う時は、まず、首あたりからオッパイの谷間の部分を重点的に優しく優しく丁寧に洗います。

詳しくは「胸ニキビを治す洗い方」でも解説してますが、デコルテはケアすればするほど、肌が綺麗になりやすい部分です。

また、毛穴の奥の汚れまでシッカリ落とせるので、首周りとデコルテのくすみも消えて、白くツルツルになるのが人目で分かります。


⇒実際に使った薬用石鹸|さらに詳しい感想


13jduugnhぜひ二の腕も泡で洗ってください

胸の後はそのまま二の腕にもたっぷりと泡を乗せて、ヒジ上から肩までを重点的に泡を押し込むように優しく洗っていきます。

二の腕はニキビと同時にザラザラした角栓も発生しやすい場所。また、遺伝によるブツブツに悩んでる人も多いと思います。

そんな二の腕のザラザラやブツブツが気になってる人は洗い上がりに感動するハズ♪
洗う前と後では「ここまでかっ」というくらい、その差がハッキリと分かりますよ。

実際にこの石鹸で洗ってみると分かりますが、毛穴奥の皮脂や汚れが根こそぎ落ちるので、日に日に綺麗になるのが実感できます。


⇒この泡、ホント凄い!実際に使った感想

最後は顔もそのまま洗います。

2kurernクレンジングはシャンプーの前に終わらせてるのですが、体を洗った後もう一度この薬用石鹸の泡で洗顔します。

シャンプーやリンスの洗剤残りを洗い落とし、毛穴の奥まで洗浄できるので、顔ニキビをほぼ確実に防ぐ事ができます。

洗い上がりはバツグンで、毛穴の奥までスッキリして肌が軽くなったのが実感できます。

この洗い方なら背中ニキビはもちろん、デコルテや二の腕、顔といった全身のニキビを早く治す事ができます。


⇒ニキビ用石鹸|実際に使った感想はコチラ

早く治すには石鹸選びが重要

2seknニキビを治すには薬用成分が決め手!

背中や体のニキビを治す場合、重要なのは
どんな石鹸で洗うのかがポイント。

石鹸やボディソープには色々な種類がありますが、毛穴の奥まで入り込んで、皮脂・アクネ菌を殺菌し、ニキビの炎症を抑える事ができ泣ければ、ニキビや肌荒れは治せません。

顔の洗顔料と同じでニキビにはニキビ専用の
洗顔料を使う事がホントに大事なんですね。
洗うたびに消えていくのでその差は歴然。

値段は安くてもいいので、ちゃんとニキビを治せる石鹸の泡で洗ってください。赤いブツブツの背中ニキビとかスグに治ります。


1seneno

⇒2ヶ月使えてこの価格|詳細は公式HPへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人気の関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ