背中ニキビとシャンプーの以外な関係|ブツブツの原因は体の洗い方

背中ニキビって以外な所に原因があるんです。
 
senti17
 

背中にニキビがある人って実はたくさんいます。
悩んでいるのはあなた一人ではありません。
ただ、皆言わないだけ。

 

背中ニキビで悩む人が多いのには理由があります。
それは何か・・・。
間違った方法でケアをしていたり体を洗っていたりするからです。

 

「きちんと洗っているし、毎日ちゃんと清潔にしてるんだけど・・」
なんて思ってはいませんか?

 

そのきちんとやちゃんとが間違っているから
ニキビが出来ているかもしれません。

 

さらに、洗い方やケアの方法が合っていたとしても
シャンプーが肌に合わなかったりお風呂で洗う順番が正しくなかったりすると
これもまた背中ニキビの原因となってしまいます。

 

 

私は完璧よ!と思っている人はその考えを一度忘れてください。
頭を真っ白にした状態で読んで実践したら
翌日からニキビが変化しているかもしれません。

 

背中ニキビが出来る原因はシャンプーなの?

senti18

毎日必ずといっていいほどお風呂に入りますよね。
髪の毛や体、顔を洗って一日の汚れや疲れを落とすリラックスタイム。
でも、洗う順番次第でニキビがぽつぽつ現れてくるかもしれません。

 

 

髪の毛が生えている頭皮って脂が多いんです。
シャンプーはその脂を綺麗に落とす力がありますよね。

 

 

普段、髪の毛をお湯で洗い流しているときに背中や腕、胸の辺りなどを通りませんか?
ほとんどの人がイエスと答えるはず。
そのとき、肌についたシャンプーはどのような影響を与えるのでしょうか。

 

senti19

背中の皮膚にも皮脂(ひし)といって頭と同じように脂が出ています。
この脂は必要不可欠なもの!!
乾燥しないために皮膚が出してくれています。

 

 

でも、頭皮用のシャンプーが背中に付くことによって
勝手に皮脂まで洗い流されてしまっているんですよ。
しかも、体から先に洗ってシャンプーした後はシャワーや浴槽につかるだけでは
付いてしまったシャンプーは取れてくれません。

 

 

肌には無数の毛穴があります。温まると開く毛穴に入り込んだシャンプーは
きちんと肌を洗ってあげないと取れないのです。

 

肌に付きっぱなしの状態だと汚いですよね。
汚い肌はニキビにとって最高の場所になってしまうんです。

 

ですので、お風呂で洗う順番は
頭→顔→体と上から順番に洗いましょう

 

 

清潔にしていないとニキビはすぐに出来てしまいますが
間違った方法で入浴する事でニキビの原因になります。
きちんとした方法で綺麗な背中を作りましょう。

 

シャンプーに含まれている成分が肌には悪いの?

ほとんどのシャンプーには
洗剤などに使われる界面活性剤というものが入っています。

食器などを洗う水仕事をしたことがあるなら分かるかと思いますが、
洗剤を使ったあとって手が乾燥して
ひび割れやあかぎれになった経験ありませんか?

 
senti20

 

つまり、界面活性剤は洗浄力が強い分肌荒れを起こしやすいということです。
ニキビや乾燥肌、刺激に弱い敏感肌などになってしまいます。

入っている量は違っても成分が同じであれば肌にはよろしくないですよね。

 

 

しかも、手とは違って背中は見えづらいしケアしにくい場所です。
なるべく背中ニキビが出来ないようにするためには
使うシャンプーを変えてみるのもニキビの原因を消す一つの方法ですよ。

>>>背中ニキビを治す為の入浴方法 の記事はコチラ

>>>正しいお風呂の入り方 の記事一覧はコチラ

 
 
 

人気の関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ