背中ニキビにプロアクティブは要注意!|肌質によっては赤く広がります

背中ニキビにプロアクティブは注意が必要。
敏感肌の人には逆効果になる可能性があります。

 
sena112

 

背中にニキビを治す為にプロアクティブを使ってみたけど
治るどころか肌が赤くなりカサカサしてしまい酷くなってしまった・・・。
使った直後から肌がピリピリ・・・。
保護しているけど潤いどころか赤くなっている。

 

背中ニキビをプロアクティブで治そうとした人の中で
逆に悪化してしまったという事例がたくさんあります。

 

プロアクティブと言えば、誰もが知っているほど有名なニキビ対策の商品ですよね。
芸能人まで勧めているし、テレビでも宣伝しているくらいだから
絶対に治るだろうと思って使ったのに・・・。

 

期待を裏切ってしまったプロアクティブ。
なぜ、肌質によっては赤くなってしまうのでしょうか。

 

プロアクティブの成分は刺激が強い・・・

sena113

肌が赤くなってしまうのはプロアクティブに配合されている二つの酸が原因です。
肌にどのような影響を与えてしまうのでしょうか。

 

プロアクティブは洗浄、整肌、保護の3つを行うことで
ニキビが治っていくとされています。

 

肌を清潔にする。
毛穴の詰まりをなくし、余分な皮脂を落とす。
乾燥や皮脂の増加を防ぐため、朝と夜に保護クリームを塗る。

 

これはすごく大切なことです。。
乾燥しているとニキビが悪化してしまいますし
皮脂が詰まっていたり、肌が不潔だとニキビ増加の原因にもなってしまいます。

 

では、何故赤くなってしまうのでしょうか?

 

プロアクティブの洗浄液には
サリチル酸、整肌にはグリコール酸というものが含まれています。
これはピーリング剤に含まれる成分です。

 

でも、このピーリングは治療後や
ピーリング石鹸使用後に肌が敏感になり
乾燥しやすくなるという欠点があります。

 

>>>背中ニキビにピーリング石鹸を使うとどうなるのか?

 

ピーリングとは日本語に直すと皮を剥がすという意味があります。
実際に剥がすわけではありませんが
肌にはそのくらい刺激を与えると考えてください。

 

プロアクティブもそのピーリングに使われているものと
同じ成分が入っているんです。

 

プロアクティブはただ洗っているだけだと思っていても
知らないうちにピーリングと同じようなことをしているんです。
力の入れ具合やきちんと泡立てて使っていないと
肌が刺激を受けてもっと酷い状態になってしまいます。

 

ですから、もともと肌が敏感だったり乾燥しやすい人には向いていません。
過剰に反応してしまい、ニキビが潰れてしまったり肌が赤くなってしまいます。

 

また、プロアクティブにはスクラブが入っていますよね。
これも肌が傷つきやすくなってしまうんです。

sena114

スクラブは皮膚の表面を傷つけていることもあります。
自分では優しく丁寧に洗っているかもしれませんが
もしかしたら気付かないうちに傷だらけの肌を作っているかもしれませんよ。

 

自分に合っているかいないかは使ってみないとわかりませんが
肌に異常が出てしまったらすぐに使用をやめてください。

 

 

プロアクティブ以外に効果的な物は?

sena115

誰にでも効果がありそうなプロアクティブですが
合わなかった人も中にはいるというのが現状です・・・。

 

では、どのようなものが安心して使えて
背中や体のニキビに効果的なのでしょうか?

 

まず、背中ニキビや体のニキビは
常に清潔な状態を維持し、刺激を与えない事が重要です。
体を洗う際は普通の石鹸やボディーシャンプーでもかまいませんが、

 

お風呂後、入浴後にはキッチリと保湿するだけで背中ニキビは短期間に治ります。
わざわざプロアクティブで洗浄などする必要はありません。

 

モチロン、肌質が強い人が使うのなら
効果は期待できるかもしれませんが、
そもそも、肌質が弱いから背中や体にニキビが出来るのですから
使う理由はありません。

 

しかも、背中にプロアクティブを使うって
結構大変なハズです。
顔の洗顔で使う分には良いのですが、
体の洗浄にあの3ステップケアを行うのはちょっと無理があると思います(汗)
ボディウォッシュタイプもあるんですけど、
使ってる人はあんまりいないみたいです。

 

>>>背中や体にニキビができる・・キレイに洗ってるのに・・の記事

人気の関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ