背中ニキビを治すピーリング石鹸|正しい選び方と使い方

背中ニキビを治すピーリング石鹸

3sethio背中ニキビや跡を治すには、お風呂で「ピーリング石鹸」を使って洗うのも効果的です。

古い皮膚細胞を落とし、ターンオーバーを促進させるので、普通の石鹸やボディシャンプーで洗うより、治りが断然早くなります。

そこで今回は、自宅で背中ニキビを治す際、お風呂で使用するピーリング石鹸の正しい選び方と使い方を詳しく解説していきます。

ニキビに効果的なピーリング作用のある石鹸で正しく洗うと、わざわざ皮膚科やエステに行かなくても、自宅ケアでもちゃんと治せます。しかも「ボディ専用」とかにこだわる必要も無いので値段もさほど高くありません。

背中だけでなく、二の腕やデコルテ・お尻もツルツルスベスベになるので感動しますよ♪

背中ニキビに効果的なピーリング石鹸とは?

7sethio刺激の強すぎるピーリング石鹸はNG

インターネットで「ピーリング石鹸」と検索すると、AHAやフルーツ酸・グリコール酸といった、薬品の効果で角質を強制的に剥がす石鹸が多く出てきます。

しかし、背中のような敏感で乾燥しやすい皮膚に、このような刺激の強いピーリング石鹸を使うと刺激が強すぎて、角質を落とし過ぎてしまい、逆効果になる可能性が高いです。

とくに敏感で悪化しやすい背中ニキビを治すには、角質を落とし過ぎず、「潤い」を与えて、バリア機能を高める石鹸を選ぶ事。

AHAやグリコール酸などの角質を一気に落とす薬品は入っていなくても、古い角質や酸化した皮脂をシッカリ落としてくれる石鹸なら、ピーリング効果が十分に期待できます。


⇒実際に使ってる石鹸|1ヵ月後の写真です。

nonkd1

アクネ菌を殺菌する成分が必要

51sas10ニキビの原因菌をシッカリ落とす事

背中ニキビやニキビ跡・シミを治す場合は、
石鹸の中にアクネ菌やニキビの原因菌を殺菌してくれる薬用成分が入ってる物を選ぶ事。

ニキビは毛穴に皮脂や雑菌が詰まってアクネ菌が炎症を起こす事で発生するので、治す場合には逆に、アクネ菌や雑菌をシッカリ吸着して落とし、毛穴内部を殺菌する事が重要。


ピーリング石鹸で古い角質や皮脂を落とし、アクネ菌を殺菌する事で、治る速度が凄く早くなり、新しいニキビも出来なくなります。

単にピーリングするだけの物でなく、ニキビに効果的な薬用の石鹸を選ぶ事が大切です。36sumat


⇒すると、1ヶ月後にはここまで治ります。

ピーリング石鹸の正しい使い方

2akkiara泡をモコモコに作り、素手で洗う事。

背中ニキビを治すための正しい洗い方は、
たくさんの泡をモコモコに作り、肌と毛穴に押し込むように素手で優しく洗う事。

これはどんな石鹸で洗う場合も同じ。ニキビに刺激は厳禁なので、ナイロンタオルでゴシゴシ洗いとか絶対にやってはいけません。

⇒正しい洗い方についてはコチラで解説

とくにピーリング石鹸は薬用効果により簡単に古い角質や皮脂を落とせるので、ナイロンタオルでゴシゴシと強く洗ってしまうと、ニキビの炎症が悪化する可能性があります。

背中ニキビを自分で治すには、使用する石鹸だけでなく、正しい洗い方も大切です。


⇒私の入浴写真|お風呂での正しい洗い方

具体的にどんな効果があるのか?

6akkiaraこのような効果を短期間で発揮します。

  • 赤く広がったニキビが治る
  • ザラザラして硬い角栓が消える
  • 肌のくすみが消え白く綺麗になる
  • ミ・くすみの黒ずみが薄くなる

ピーリング石鹸にも様々な種類がありますが、ニキビ専用の薬用ピーリング石鹸なら、炎症の赤みを素早く抑え、背中全体に広がった赤いブツブツを短期間で治す事ができます

また、古い角質や皮脂をシッカリ落としながら、肌に潤いを与えるので「バリア機能」が高くなり、新しいニキビや肌荒れを防止。

肌表面の古い皮膚細胞も優しくはがすので、
肌のくすみが薄くなり、肌に透明感が出ます


⇒実際に使った感想|1ヶ月後の背中の写真

おすすめの石鹸|実際に使ってます

14seknkods実際に背中ニキビが約1ヶ月で完治

今までいろんなボディーシャンプーやピーリング石鹸、ニキビ用の石鹸を使ってきましたが、短期間でここまで治せたのはコレだけ。

通常の4倍くらいのモコモコ弾力泡が、
肌表面と毛穴に密着し、グリチル酸の効果でアクネ菌やニキビの炎症を素早く治します。

また肌に優しい成分で作られており、ヒリヒリせず毛穴の奥まで入り込んで、古い角質やこびり付いた皮脂をシッカリ吸着して剥がし落とし、ターンオーバーを促進させます。

なので、短期間で新しい皮膚細胞が生まれてきて、ニキビや肌荒れが早く治るのです。

しかも、値段が安くてかなり長持ち。
ちょっと固めの石鹸で、お風呂で使っても
1個で約2ヶ月くらい長持ちします。


⇒実際に使った感想|1ヶ月後の背中の写真























背中ニキビにピーリング石鹸|間違った使い方は悪化の原因

背中ニキビにピーリング石鹸を使用悪化する恐れもあるんです・・・・。背中ニキビに効果があると言われているピーリング。ピーリングといっても皮膚科やエステなどに通って治す方法や自宅で出来るピーリング石鹸を使う方法がありますが簡単に出来るからといって使い方をまちがってしまうと今以上にニキビがひどくなってしまうことも・・・。ピーリング石鹸は、普段体を洗うときに使うような石鹸よりも高い金額ですが手が出ないほどでもありません。ですが、病院やエステに通うよりも安く済みます。時間に余裕がない方、自分で治したい方はピーリング石鹸のほうを試してみたくなりますよね。でも、使い方を間違ったり肌に合わないと・・・・あなたの背中はどんな肌?自分で見える顔や手足などは乾燥したら粉を吹いて白くなったり肌の表面が割れたようになるのでクリームなどを塗ってケア出来ますが背中が乾燥していたり何かトラブルになっていてもなかなか気付きにくいですよね。かゆくなって背中を掻くとニキビが潰れて広がったりそのままにしているとニキビ跡が残ってしまいます。部分的に敏感な肌の方もいるはずです。そんな時に気軽に自宅でも出来るピーリング石鹸を試してみたら・・・使い続けていると治るどころか余計にひどくなっていることもあります。普通肌、肌が強い人がピーリング石鹸を使うと効果が出ますが敏感肌や乾燥肌、部分的乾燥肌の人が使うとヒリヒリ感、ピリピリ感がひどく、炎症し悪化の原因になる事が多々あります。ニキビにピーリング石鹸って本当に効果あるの?ニキビの原因は様々です。菌が繁殖して出来たりストレスが溜まっていたり・・・。食生活の乱れや睡眠不足も・・・。そして、ターンオーバーがうまく出来ないことも原因のひとつとしてあげられます。ターンオーバーとは、本来誰にでもある働きで古い角質を皮膚の奥から外へと出すことが出来る皮膚の再生能力です。ですが、毛穴が詰まっていたり他になにか原因があり出来ないこともあります。ターンオーバーが乱れると、汚れがどんどん溜まっていきニキビが出来るのです。ターンオーバーの働きを取り戻すためには古い角質を取り除き表面だけではなく奥のほうまで綺麗にしてあげなければいけません。ピーリング石鹸はターンオーバーを強制的に行います。無理矢理、古い角質を剥がしてくれるのです。使い方は簡単。顔や体を洗うときみたいに泡立てて洗ってパックみたいにした状態で数分そのままにしてください。その後に優しく洗い流して終わりです。病院で治療するより早く終わりますし簡単ですね。簡単に出来るからといって油断していると・・・顔がひとりひとり違うように、肌の質もひとりひとり違います。特に背中や胸は皮膚が弱く敏感な部分。顔や手と違い、普段服に覆われている為弱いのです。もし、そのような状態でピーリング石鹸を使い続けていたら・・・。にきびが悪化して出来ていなかったところにも広がってしまうかもしれません。また、ピーリング石鹸は種類が様々で石鹸に配合されているフルーツ酸の割合が高すぎていても肌荒れの原因になってしまうんです。自分に合う酸が何パーセントなのかなんてほとんどの方はわからないと思います。ピーリング石鹸を使った後はとても肌が敏感になっています。ピーリングによって表面の皮が一皮剥けると考えてみてください。そのとき、肌に刺激を与えてしまったらどうなるでしょうか?ニキビはピーリングで治るという安易な考えは危険。ピーリングは、もともと乾燥しにくい人でも乾燥し、肌が強かった人でも少しの刺激や紫外線で肌が赤くなったりニキビがひどくなって色素沈着を起こしてしまったり肌質そのものが変わってしまうこともあります。ピーリング石鹸を使いすぎたり、肌が弱い人がピーリング石鹸を使う事は非常に危険ですし、ピーリング後に保湿をしないと大変な事になります。間違ったやり方やピーリング後のケア(保湿)を怠って肌がひどい状態になってしまい結局、皮膚科に通わなければいけなくなる人も少なくないようです。手軽に購入できるものだからといってすべての人が確実に効果が出るというわけでもなく少しでも肌が悪い状態になってしまったら・・・と考えたほうがいいのではないでしょうか。もし、ピーリング石鹸が合わないなと思ったら即、使用を中止して保湿を徹底しましょう。またピーリングで違和感が無い人もケア後には保湿を十分にしてあげる事で強い、健康でキレイな肌が出来あがります。

人気の関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ